Blenderで面張りと頂点を増やす方法

スポンサードリンク

CG制作では意図しない”穴”は埋める必要があります。

面閉じの方法


モデリングしてたら穴があいてたパラ。蓋をしたいパラ。いい方法はないパラ?


面閉じは、蓋を閉じること。立方体を選択して編集モードにしよう。頂点を一つ選択。キーボードのXを押して頂点を選択しよう。


頂点が削除されたパラ。


頂点が消えたことで周りの接する面も一緒に削除される。


頂点の3箇所を選択しましょう。連続して頂点を選択する場合は、一つ頂点を選択した後にShift+右クリックで連続して選択できるわ。


面をつけるで!用意はええか?キーボードのFを押すんや!選択した頂点を基準に面が貼られたでー!


面が出たパラ!穴が埋めれるパラ!


3DViewツールバーの頂点選択モードをにしよう。真ん中のアイコンをクリック。矢印の示す2本の線を選択するぞ。


またまたキーボードのFを押すんや!カッカッカッ。面が貼られたでー!

頂点の追加(細分化)


ポリゴンを編集してると「この部分をもう少し曲げたい」など頂点を増やしたい場合があるの。頂点を増やすことでよりクオリティの高いモデリングが可能になるわ。頂点を2つ選択しましょう。そしてキーボードのFを押すの。辺が追加されたわ。


そのままキーボードのWを押そう。Specialsが表示されるからSubdivideを選択すると頂点が一つ増えたぞ。真ん中に追加されてる。


Wを繰り返すことで頂点も倍数で追加されるわ!


複雑なモデリングができるパラ。頂点を増やし過ぎたらポリゴンの数が多くなるから注意が必要パラ。