Blenderで押し出しと拡大縮小のやり方

スポンサードリンク

ポリゴンを編集していると新しいポリゴンを追加したい場面が出ていきますが、新規に新しいオブジェクトを追加するよりも、編集中のポリゴンに面を追加していく方が、時間も見栄えも良くなります。

Blenderで面の押し出し方法


オブジェクトを一個一個繋げていったらなんだか積み木みたいになってきたけど・・・。


オブジェクトを編集して面を追加していったほうが綺麗に作れるぞ。オブジェクトやポリゴン・メッシュを拡大・縮小する方法を見ていこう。立方体を編集モードにして頂点4つを選択する。


キーボードのE → Yを押しましょう。そしてそのままマウスを移動させるの。新しい面が追加されるわ。


追加した面の上面4つの頂点を選択しよう。G → Zで上の方へ押し上げる。

Blenderの拡大・縮小の方法


なるほど・・・、いいこと聞いちゃった!でも、大きくしたり小さくしたりできるの~?


オブジェクト・ポリゴン・メッシュを拡大縮小する方法はあるで。頂点4つを選択してSキーを押した後にマウスを動かすだけや。


おもしろいパラ~♪頂点2つを選択してSキーで縮小パラ。選択した頂点だけが拡大・縮小したパラ~。


オブジェクトモードにしましょう。キーボードのSを押してマウスを動かすと全体的に拡大縮小ができるわ。


オブジェクト全体の大きさを変える時と一部を変える時は、オブジェクトモードと編集モードを切り替えるんやでー!