最低限覚えたいBlenderのショートカットキー 一覧

スポンサードリンク

ショートカットキーとは、目的の作業を効率よく行えるツールを言います。例えばインターネットを使用し、ブラウザを使っている時にキーボードの”F11”を押すと全画面に出来ます。

Blenderのソフトも同様に、ショートカットキーを割り当てることができるため効率よく作業を行うことが出来ます。

一度に多くのショートカットキーを覚えるのは大変ですが、一度覚えると効率よくCG制作が可能になるため覚えておきたい知識です。標準ではなくユーザー自身で設定をしたい場合は、Blenderユーザー設定から入力画面に行き、ショートカットキーをカスタマイズ出来ます。

ショートカットキーでBlenderの作業効率をアップ


CGはショートカットキーを覚えると便利みたいパラ~。


Blenderの機能はとても多い。ショートカットキーもそれに対応するため多くなるから全部を覚えるのは大変だ。まずはモデリングに必要な基本的なショートカットキーを覚えよう。

中止:Esc

決定:Enter

戻す/進める:ZCtrl / Z+Ctrl+Shift
複製/クローン複製:D+Shift / D+Alt
新規追加/消去:A+Shift / X

全選択:A
均一選択範囲:B
指定選択:C

選択反転:I+Ctrl
選択物非表示/再表示:H / H+Alt

移動:G
回転:R
拡大・縮小:S
オブジェクト詳細表示:N
オブジェクト統合/分離:J+Ctrl / 編集モード(Edit)分離頂点選択後→P

ペアレント:P+Ctrl / P+Alt
上書き保存:S+Ctrl
レンダリング静止画/動画:F12 / F12+Ctrl
スクリーンショット:F3+Ctrl

フライモード:0F+Shift
4分割ビュー:Q+Alt+Ctrl
編集モード:Tab

ループ選択:頂点選択後→Alt
グループ登録:G+Ctrl

押し出し:E
ナイフカット:K
UVメニュー:U

視点正面:1
視点横面:3
視点上面:7

視点背面:1Ctrl
視点反横面:3Ctrl
視点下面:7Ctrl
カメラ視点:0

細分化:W
カーソル設定:S+Shift
頂点統合:M+Alt
レイヤー:M


最低限でも多いパラー・・・。