パーティクルヘアー機能で前髪を設定する方法

スポンサードリンク

Blenderでは、パーティクルのヘアー機能を使い、髪の毛をモデリングすることができます。そして、前髪を「クシ」を使いセットしていきます。

Blenderのパーティクルヘアー機能で前髪を作る


キャラクターの前髪がうまく設定できないじゃない・・・。これはもはや呪いだよ~・・・。


コンピューターが制御をしている可能性があるわ。解除しないといけないの。


呪いは勘弁パラー!前髪を作る方法を知りたいパラー!


モデルを用意して、パーティクル設定からヘアーを適用しよう。左側のツールバーにヘアー設定画面を表示させるぞ。テンキーを押して、【くし】で前髪を前の方へ垂らす。


テンキーのを押して、正面表示させるの。すると前に垂らしたはずの前髪が両脇(サイド)に広がっていることを確認できるわ。


横に広がっているパラ・・・。


呪いやで。


やっぱり呪いじゃない・・・。


呪いじゃないぞ。左のツールバーの【オプション】の中にある【エミッターと衝突】のチェックボックスを外す。

再度、「くし」を使い、前髪を垂らしてみよう。今度は前髪を前へ垂らすことができるはずだ。


できた~☆彡


エミッターは髪の曲がり具合を制御するパラメータになるの。オフにしない場合でも数字を低くすることで調整することができるわ。


キャラクターにとって、髪は目と同じように個性を出せるポイントパラ。髪型一つで印象を変えることができるパラ。


人の髪型をよく調べてキャラクターにつかうとバッチリ♪