Blenderのフォースフィールド機能の説明

Blender基礎

Blenderには様々な機能が搭載されています。

Blender フォースフィールドの解説


わたし、CGで台風作ってみたい♪台風って”わたあめ”みたいじゃない☆彡


最初から”わたあめ”作ればええんとちゃうん!台風作れるでー。フォースフィールドを使うんや。せやかて焦ったらアカン。台風作る前に機能を知ってからや。

力 (Force)
フォースフィールド機能は、現実世界にある「現象」を再現することが出来る機能です。フォースフィールドには、たくさんの機能がありますがその中でも特に使用するのが、「風」(Wind)です。「風」は、草原や服・髪など、風になびくアニメーションを再現することが出来ます。

風 (Wind)
フォースフィールド 風は、一方向へ力を与えることが出来る機能です。旗や草、髪や服などあらゆる場面に使用することが出来ます。

渦 (Vortex Field)
フォースフィールド 渦は回転する力を加えることが出来る機能です。竜巻や渦などを表現することが出来ます。

磁石 (Magnetic)
フォースフィールド 磁石は、磁石の力をシミュレートします。強さの設定により、引き離したり吸着させたりすることが出来ます。

調和 (Harmonic)
フォースフィールド 調和は、吸収することが出来る機能です。

カーブガイド (Curve guide)
フォースフィールド カーブガイドは、カーブガイドに沿ってオブジェクトやパーティクルを移動させることが出来ます。太陽系や土星の輪を回る隕石などに応用出来ます。

乱流 (Turbulence)
フォースフィールド 乱流は、ノイズを伴った気流を乱す効果を出すことができる機能です。

スポンサード リンク
スポンサード リンク
Blender基礎
cgBlenderをフォローする
もやパンダのBlender+