エディタフルスクリーン(Editor Fullscreen)の使い方

スポンサードリンク

Blenderにはフルスクリーンモードという機能があります。余計なUIをすべて非表示にして編集ができるため、モデリングのみに集中することが可能です。

フルスクリーン(Editor Fullscreen)の使い方


Blenderでモデリングに集中したい場合は”フルスクリーンモード”がオススメだ。Alt+F10で実行できるぞ。フルスクリーンモードを解除するには、同じくAlt+F10を押そう。


スッキリしてモデリングがはかどりそうパラ。


もう一つ戻す方法があるの。編集画面の右上にマウスを移動すると”→←”が表示されるからクリックしましょう。


たしかに便利だけど、下のバーがあったほうがりべんせいが高いと思うけど~?


Alt+F9を押すとええで。アンダーバーが表示されるんや。この機能は通常・フルスクリーンモード関係なく利用ができるすぐれもんや。フルスクリーンモードの時に、バーが必要な場合はわざわざ表示を戻さなくてもええさかい手間を省くことができるっちゅーわけや。解除はAlt+F9を押すんやでー。


BlenderはCtrl+でも拡大表示ができたパラ。なにが違うパラ?


その場合は左ツールバーやアンダーバーが維持された状態で拡大されるぞ。フルスクリーンモードはこれらをすべて除いた状態で拡大ができるんだ。作業効率化を高めることが可能だ。上手に使い分けよう。