歯を簡単にモデリングするやり方

スポンサードリンク

人は脳でそこにあるものを無意識に見ています。もしもそこにあるはずのものがなければ違和感を覚えてしまいます。キャラにもよりますが、キャラクターが喋るときに歯が見えたほうが違和感がなくなります。

歯をモデリングする方法


歯のモデリングって大変そうだけど、一本一本つくるの~?


歯の数は多いけど、もちろん一本一本作ることもできるわ。でも、Blenderには便利なツール機能があるから、その方法で作ると効率的になるの。歯を1本モデリングしましょう。


編集モードに切り替えよう。Aで全選択して、オブジェクトの中心をGXで軸の中心にくるように移動するぞ。


オブジェクトモードに切り替えるんや。モディファイアー → 生成 → 配列複製を追加するで。ほんで、生成項目にあるミラーを選択や。どうや?簡単やろ?


歯が4つになったパラ!


いっきに歯が4つになっちゃった☆彡このツール最高最高最高だよ~♪


プロパティー項目にある配列複製設定で統合にチェックを入れるの。そしてを増やしましょう。この数はキャラクターに合わせた歯の数にするわ。


今のままじゃ上の歯しか作られていない。プロパティーのミラー設定項目にあるZにチェックを入れよう。縦軸で反転ミラーをすると下の歯が出現する。


ぬぉ?下の歯が出てこないパラ。


上の歯と下の歯が重なっている状態だからだ。編集モードにしてからAを押して全選択するぞ。GZで上に移動する。そして、配列複製適用ボタンを押して確定できる。


一瞬で歯ができちゃった☆彡これ、一個一個歯を作らなくて正解じゃない☆彡


ここから歯を曲げていくで。テンキーのを押すんや。視点は上面図に切り替えとったほうがええで。ほんで、追加→カーブ→ベジェを選択や。


ベジェを編集モードに切り替えましょう。ベジェの中心を選択して真ん中に移動さるの。そして、端の頂点を選択してRで回転させるわ。ポイントは、歯のオブジェクトに対して並行にすること。右側にあるベジェは口の角度や大きさに合わせて移動しましょう。


オブジェクトモードに切り替えて歯を選択しよう。モディファイアーから変形にあるカーブを選択する。プロパティーに追加されるから、カーブ設定にあるオブジェクトを選択してベジェカーブをクリックしよう。


ベジェ曲線にそって歯が並んだ~☆彡


反対側も適用するために、カーブ設定項目の「▲l▼」でをクリックしてミラー設定より上に上げましょう。


プロパティモディファイアーは、上から順に影響を与える強さが変わるんやー!


ベジェをGで動かすと歯も連動して動かすことができるわ!オブジェクトモードに切り替えてカーブの適用ボタンを押すと歯が確定できるわ。


歯が完成したパラ!簡単にモデリングできるパラ。