CyclesレンダーでAddの種類を説明

スポンサード リンク

Blenderには様々な機能が搭載されています。

 

Cyclesレンダー、Addメニューの種類を確認


Cycles追加メニューには、様々なツールが格納されているわ。ノード画面にして、Shift+Aでブラウザを起動しましょう。

 


ワールドのノードで開くといっぱい出てきたパラ。

 

 

入力
情報をスタートする機能

出力
最終結果を出力する

シェーダー
引き渡し(ハブ)機能。様々な効果をつけることが可能

テクスチャ
テクスチャを使いマテリアルに貼り付けます

カラー
明暗・コントラスなど見え方の調整を行います。

ベクトル
凹凸をつけるなどの効果をつけます

コンバーター
カラーからモノクロ変換、分離や合成などが出来ます

スクリプト
アドオンなどでスクリプトを追加した場合に表示されます

グループ
同じノード構成をグループ化することで次の追加に便利になります。

レイアウト
情報を持たないノードでオリジナル制作のために使用します。