モデリング

スポンサードリンク
モデリング

草や草原をパーティクルシステムで作る方法

Blenderには草を生やすことが出来る機能があります。パーティクルのヘアー機能を使います。この機能は、風の影響で草を揺らすことも可能です。
モデリング

パーティクルヘアー機能で毛先を細くする方法

髪は根本である毛根は毛先よりも太い特徴があります。つまり、毛先に向かうにつれて髪の毛は細くなっています。Blenderでキャラクターなどに「毛」を設定する場合は、毛先を細くすると、よりリアリティーの高い作品が制作できます。
モデリング

カツラを作って髪を生やす方法

キャラクターに髪の毛を生やす場合、そのままキャラクターの頭にヘアーを適用してもよいのですが、頭とは別に髪を生やすオブジェクト(カツラ)を用意して髪を生やすとメリットがあります。
モデリング

パーティクルヘアー機能で前髪を設定する方法

Blenderでは、パーティクルのヘアー機能を使い、髪の毛をモデリングすることができます。そして、前髪を「クシ」を使いセットしていきます。
モデリング

雲を簡単に作れる【Generate Cloud】アドオンの使い方

CGで雲を作る場合は、オブジェクトを編集しながら雲の形を作り、“ボリュームマテリアル”を適用するなどして制作をしていきます。しかし、Blender のアドオンツールを使用すると、僅かな時間で雲を作ることが出来ます。
モデリング

Cyclesレンダーで雲を制作する方法のやり方

Cycles レンダーは手軽にフォトリアルな画像を出力できます。ここでは基本的な雲を生成する方法です。
モデリング

雲の形を変える方法と雲の色を変えるやり方

雲には、積乱雲・乱層雲を始め、うろこ雲など多くあります。また、その見たタイミングでも雲の形は違います。Blender機能のアドオンを使用して雲を作ります。
モデリング

目の周辺をモデリングするやり方

キャラクターの目は重要ですが、”目玉のおやじ”などの特殊キャラを除いて、その目をおさめる周囲のモデリング(皮膚)が必要です。
モデリング

鼻のモデリングのやり方

鼻は膨らみや穴など複雑な構造をしているため、モデリングは難しい箇所でもあります。
モデリング

目(眼球)の作り方と水晶体のマテリアル方法

黒い瞳の中に光の反射を入れることで、キャラクターを生き生きとさせることができます。
スポンサードリンク