Blender画面で境界線の分割と結合のやり方

Blender基礎

Blender制作画面では、作業の効率を上げるために境界線があります。この境界線は、分離・結合が出来るため、ユーザー自身でモデリング等をしやすいようにオリジナルの配置が可能になります。

Blenderの境界線・分離のやり方


Blenderは自由に画面を移動できるみたいパラ。どうやったらいいパラ?


”直角二等辺三角形に溝の入ったアイコン”が3DView画面の右上にある。


アイコンを左クリックして、押したまま左へスライドしよう。3DView画面が2分割されるぞ。”右と左の画面はコピーされた画面”だけど、どちらか一方のオブジェクトを動かすともう片方の画面も同じように動く。

幅を調整する場合は、真ん中の境界線(縦線)にマウスを当て、”⇔”の記号になったら指定の場所までドラッグして移動させる。


いろんな画面に変えて作業をしやすくできるわ!三角形のアイコンをズラして自由にアレンジをしましょう。

Blenderの境界線で結合のやり方


分離は便利パラ。戻すときはどうしたらいいパラ?


左下の二等辺三角形アイコンをクリックして押したまま右にドラックをする。矢印が表示されるからマウスを離そう。この半透明の矢印は矢印の方向へ結合すると言う意味なんだ。画面を戻すことができる。


簡単に分離と結合ができるパラ。活用するパラ。

スポンサード リンク
スポンサード リンク
Blender基礎
cgBlenderをフォローする
もやパンダのBlender+