英語の基礎になるアルファベットの読み方と書き方

スポンサードリンク

日本語には「あ~ん」までの読みがありますが、英語にも「A~Z」のアルファベットの読み方があります。

アルファベットの読み方


英語は難しいパラ・・・。


英語は簡単じゃない☆彡少ししか知らないけどね♪


英語のABCの文字はアルファベットと呼ぶんだ。ABCには大文字・小文字・筆記体と、様々な形を持っている特徴があるぞ。


日本語でいうと、カタカタ漢字みたいなもの☆彡


英語の文字と発音が次に挙げられるからチェックしよう。

大文字の英語の読み方・書き方

・A(エイ)
・B(ビー)
・C(スィー)
・D(ディー)
・E(イー)
・F(エフ)
・G(ジー)
・H(エイチ)
・I(アーイ)
・J(ジェーイ)
・K(ケーイ)
・L(エール)
・M(エーンム)
・N(エーンヌ)
・O(オーゥ)
・P(ピィー)
・Q(キュー)
・R(アール)
・S(エース)
・T(ティー)
・U(ユー)
・V(ヴィー)
・W(ダヴリュ)
・X(エーックス)
・Y(ワーイ)
・Z(ズィー)

小文字の英語の書き方

・a
・b
・c
・d
・e
・f
・g
・h
・i
・j
・k
・l
・m
・n
・o
・p
・q
・r
・s
・t
・u
・v
・w
・x
・y
・z


英語では大文字と小文字を組み合わせて使う事になるぞ!特に小文字を多く使うから覚えておくと良い。

筆記体はサインなどで使用をする場合が多いけど、最近ではあまり英語圏でも使われていないようだ。


英語の単語には、”d”・”b”、紛らわしいものがあるパラ。


その単語を間違えてしまうと英語の意味が通じなくなるから、何度も書くなどしてマスターをすることが大切になるぞ。


英語は耳で聞いて~、文字で書くことが大切♪

まとめ

英語の基本となるアルファベットは、何度も読んで何度も書くことが大切です。日本語は「あいうえお」を覚えないと喋ることができないのと同じように、英語もアルファベットを覚えなければ喋ること、書くことができません。