Blenderのオブジェクトで追加・削除のやり方

スポンサードリンク

Blenderには、複数のオブジェクトが標準搭載されていますが、一からモデリングをするよりも、ある程度の形から作る方が効率がいい場合もあります。

オブジェクトの追加と削除をする方法


Blenderにはたくさん図形があっておもしろいパラ。


標準搭載されている図形は、平面/立方体/円/UV球/ICO球/円柱/円錐/グリッド/モンキー/トーラス。アドオンを使用するとネジやダイヤの形なども簡単に追加することができるぞ。Shift+Aを押そう。Meshを選択して各項目のものをクリックすると複数の図形が追加される。


XYZ軸の中央に十字のついた丸い記号があるじゃない?これはな~に~?


3DViewの好きな所でクリックしてみよう!さっきと同じようにオブジェクトを追加するぞ。


すると、さっきクリックをした位置でオブジェクトが追加される。これはカーソルと言ってオブジェクトの位置や中心を決める便利な機能なんだ。

Blenderのオブジェクトを回転する方法


オブジェクトを回転したいときはどうしたらいいパラ?


立方体を右クリックで選択しましょう。キーボードのRを押して、マウスを動かすの。


オブジェクトが回転したパラー!


一方向に回転することができるの。方向を持たない回転も可能よ。キーボードのR2回押しましょう。画像のように緑と赤の矢印が出現するわ。視点を変えなくても方向転換ができる便利な機能になるの。

R1回 2方向へ回転
R2回 自由方向へ回転

オブジェクを削除する方法


オブジェクトを削除したいときはどうしたらいいの~?


キーボードのXを押すだけや。削除画面が表示されるさかい、OKを押すんやで。


立方体が消えちゃった!簡単に消えてびっくりだよ~☆彡