作品

aとanの違いと分かりやすい使い分け

更新日:

英単語の合間合間に『a』または『an』が入る文があります。どのようにして使い分けているのでしょうか?

anとaの使い分け方


名詞の前に付く、『a』と『an』はなにが違うパラ?


英語を使う時に名詞の前には『a・an』のどちらかが置かれているけど、これには決まり事があるぞ。実は単数を表している。日本語に直すと一つのと云う意味になる。基本的に名詞の前に付ける決まりがあるんだ。

◎a book

◎an apple

母音と子音で使い分ける「a」・「an」


単数形の名詞のときに『a/an』は使うパラ。好きな方を使っていいパラ?


名詞の前に単数を表す言葉になるけど、『a・an』が名詞の前にある。何が違うのか?それは、名詞の単語の最初にあるアルファベットに注目をする

◎「b」ook → b

◎「a」pple →  a


anは、母音(ぼいん)と呼ばれて、名詞の前に『a・i・u・e・oが付いている場合に付けるんだ。a・i・u・e・o以外を子音(しおん)と呼ぶけど、このときに『aを付ける。


a・i・u・e・oはanパラ!それ以外はaパラ!覚えやすいパラ!

◎an apple りんご

◎a book  本

◎an earth  地球

◎an object  物

◎a pen ペン

◎an egg  卵

◎a desk  机

◎a door  ドア

◎a chair  椅子


母音と子音を覚えることで、aとanの使い分けができる。

スポンサード リンク

-作品

Copyright© もやパンダのBlender+ , 2019 All Rights Reserved.